HANACO MEDICAL history

history HANACO MEDICAL

会社沿革

1973年7月 浦和市に株式会社東京医材設立
1975年1月 メディーピール使用の白働梱包機の開発に成功
1975年6月 羽生工場完成
1975年8月 輸液用器具の針PSVの製造開始
1977年5月 人工腎臓用血液回路の製造開始
1979年8月 岩舟工場完成
1981年7月 血管造影用ガイドワイヤーの開発に着手
1982年4月 血管造影用カテーテル国産第一号完成、厚生省の認可を得て発売開始
1984年7月 大宮工場完成、血管造影用カテーテル及び血管造影用ガイドワイヤー製品の生産開始
1986年3月 中国天津に合弁会社天津哈娜好医材有限公司を設立
1987年6月 本社を東京都千代田区内神田1-16-8に移転
社名をハナコメデイカル株式会社に変更
1990年7月 血液回路の生産処点を天津哈娜好の工場に移し生産開始
1991年8月 本社を東京都文京区本郷3-13-3に移転
1991年10 血管造影用親水性ワイヤー製品の承認を取得し発売開始
1992年3月 血管造影用シースイントロデューサーセットの承認を取得し発売開始
1994年7月 本社を埼玉県さいたま市浦和区元町2-24-11に移転
1998年7月 天津哈娜好第2工場完成、生産開始
2004年5月 天津哈娜好天逸医材有限公司設立
2005年3月 I S 0 13485 : 2003 認証取得
2008年3月 J I S Q 13485 : 2005 認証取得
2008年8月 マイクロガイドワイヤーの承認を取得し発売開始
2008年10 マイクロカテーテルの承認を取得し発売開始
2012年12 天津哈娜好天逸医材有限公司は天津哈娜好医材有限公司を存続会社として合併